八幡観光

先日ウクレレセミナーを八幡市文化センターで行いましたが、おそらく八幡に行ったのは初めてです。いつもおけいはんでスルーしていましたので。

セミナーが12時で終わりなので、夕方からの久御山レッスンまで時間があるので少し観光しようと思いました。

バスで京阪八幡市駅まで行き、生徒さんから情報を得ていた八幡名物走井餅(はしりいもち)をいただきました。

お昼ご飯のうどんとセットです。おいしくいただきました。

お店のすぐ前に石清水八幡宮の入り口が!名前は聞いたことあったけど、八幡にあったんや。そんなことも知らないくらいですが、ついでに寄っていこう。ついでに寄れる国宝がそこらじゅうにあるのが京都のすごいところですね。

鳥居の近くで休憩されているお父さんに、ここから本殿まで歩いていけますかと尋ねたら、「途中で死ぬで。」と言われました。後から調べたら登り坂で徒歩約20~30分程度みたいなので、死ぬは言いすぎですがこの猛暑ではきついでしょう。近くのケーブルカーで約3分で登れるとのことなので、行ってみました。すでについでに寄るではなくなっていますが。

男山山上駅から徒歩約5分。

南総門。

楼門。

平日のお昼間なので参拝客はまばらですが、境内は厳かな雰囲気でした。厄除けで有名だそうです。僕は今年本厄らしいのですが、厄とか信じてないのでそれはいいとして、家内の健康と息子の成長を祈願してきました。ついでにサマージャンボが当たりますように。

セミナーは10月までなので、他にも八幡の名物や観光を楽しめたらと思います。

投稿者:

yusukehaga

羽賀勇介(はが ゆうすけ) 1976年3月16日生 東大阪市出身 高校1年生の時にBOΦWYを聴いて音楽に目覚める。ほどなくベースを手にする。 ロック、ポップス、メタル、ジャズ、ラテン…学生時代より様々なジャンルの、数々のバンドを経て、 現在は関西を中心にライブハウス、バー、イベント等でのバンド・サポート活動中。またウクレレプレイヤーとしても活動しており、イベントやデモ演奏を精力的に行っている。 ヤマハ認定講師として関西の教室でエレキベース・ウクレレの講師活動も行っている。 大阪市東成区今里で羽賀エレキベース・ウクレレ教室を開講。 http://yusukehaga.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。