ウクレレ・ナウ2017に参加してきました。

毎年恒例、YAMAHA音楽レッスンの一大ウクレレイベントに僕の生徒さんたちと参戦してきました。

チーム名はウクレレ・アミーゴス’17です。ここ数年は僕の好きなラテン音楽にこだわって選曲していましたが、これからは枠を取っ払って取り組みたいと思い、今年は「日曜メドレー」と題して「笑点テーマ」「おどるポンポコリン」「サザエさん」をメドレーでやりました。本番が最高の出来という結果で今後の生徒さんのモチベーションアップになると思います!

今年も後に仕事があるので最後まで居れませんでしたが、他のグループもいくつか見させてもらってアンサンブルの勉強になりました。これからも生徒さんと一緒に楽しい音を紡ぎ出していきたいと思います!

羽賀エレキベース・ウクレレ教室主催JAM SESSION

いつもの場所でJAMりましょう。大国町TAKE-5の羽賀セッションでした。

今回は参加者少なめでしたが、いつものメンツに加えて初めましての方もたくさん来られて嬉しかったです!

HIRO with 80’s、VERBEE VOYZで僕と一緒に活動したボーカルのhiroさんが参加してくれました!ポップスの曲をカッコよく歌ってくれてとても盛り上げてくれました。

JAZZもPOPSもウエルカムです!次回は来年1月21日(日)です。皆で楽しい音を紡ぎましょう!

 

新歌舞伎座にコンサートを観に行きました。

http://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/s20171006.html

「Around 40 MEMORY CONCERT」と銘打った、沢田知可子、中西圭三、中西保志のジョイント・コンサートを観に行きました。平日15時開演なので、お客さんは60代以上がほとんどと見受けられました。

3人で昭和の名曲のカバーメドレーを数十曲歌い、それぞれの持ち歌を歌うという構成。三人とも歌唱力はもちろん、個性と世界観を持っているシンガーなので、聴いていてそれぞれに引き込まれました。

ベタに沢田知可子の「会いたい」ではウルっとしてしまいましたが、会場中がそんな感じでした。歌の力ってすごいなと改めて思いました。そして「Choo Choo TRAIN」が中西圭三作曲と初めて知りました。

彼らの曲をよく聴いていたのは僕が高校の頃。あの頃に戻ったような時間の小旅行を楽しむことができました。