はじめてのベース教則本

僕は高校1年の時にはじめてベースを手にしました。そして何か初心者向けの教則本はないかと購入したのがこの本です。

ロックベースハンドブック!

表紙がB.C.RICHのWARLOCK BASS!ロックです!

初版が1987年。バンドブームの頃ですね。

まずはピック弾きから。ロックです!2フィンガー・ピッキングからはじめるのが王道ですが、バンドブームの頃はピック弾きのベーシストが多かったですね。僕もBOφWYが弾きたかったのでピック弾きばっかりやってました。

そして練習曲が、

1,DEEP PURPLE「BURN」

2,VAN HALEN「YOU REALLY GOT ME」

3,OZZY OSBOURNE「S.A.T.O.」

ロックです!ゴリゴリハードロックです!もちろんすべてピック弾きです!よくわからんがとりあえずCDをレンタルしてきて練習しました。2,はまだしも、3,とか難しすぎて弾けなかった・・・。

最終章におまけ的扱いでチョッパー奏法。バンドブームでもありましたが、チョッパーベースも当時の流行だったので、ロックベースの教則本とはいえ取り上げなければならなかったのでしょう。

今まで何度も引っ越しをしてきて思い切った断捨離をしてきましたが、未だに捨てられずにある一冊です。この本が今こそ僕の助けになります!

ハードロックやります!ピック弾き率高いです!教則本の練習曲からも2曲やります!今から楽しみすぎます!ぜひお越しください!