羽賀エレキベース・ウクレレ教室主催JAM SESSION

これまで僕が参加しているバンド、KUKU(キュキュ・JAZZ BAND)ライブのアフターセッションを開催していましたが、そちらをメインにした初の試み。

生徒さんは、「楽器を弾けるようになりたい。もっと楽しく、もっとうまくなりたい!」という思いを持ってレッスンに通ってらっしゃいます。

人前で演奏する。

やり始めたばっかり・・・人前で演奏なんて・・・まだまだ先の話・・・もっとうまくなってから・・・。

はじめて人前で演奏する。緊張しないわけがないです。

僕は19歳の時にはじめてライブハウスで演奏しました。緊張しまくりで本番30分前に3回トイレに行きました。本番直前、ガクブルでマジで帰りたかったです。バンドの中でそれほど注目されない(?)ベースの僕が、です(笑)。

そんな人の「はじめの一歩」になれたらいいな。というのがこのイベントの第一のテーマです。

また、ロック・ポップスで場数を踏んでいる生徒さんでも、「セッション」となると敷居が高かったりします。

皆で、その場で、音楽を「紡ぎだす」。最低限の決め事の中でお互いの音を聴きながら反応し創造する。

いきなりそんなことできるわけがありません。それに向けての準備はシッカリやりますが、大事なのはできたかできなかったかじゃありません。「やった」事です。

音楽を愛している人たちに新たな、さらなる高みの、お気楽な場を提供したい。それが第二のテーマです。

いつもチャレンジしてくれている方、初めて人前で演奏される方、バリバリセッショされている方、たくさんの方にお越しいただき本当にうれしいです!ありがとうございました!

今回仕切りでいっぱいいっぱいで、皆さん一人一人のケアが十分にできていない点を反省して、さらに皆さんに楽しんでいただける場を作っていきたいと思っています。次回は9月21日(月・祝)、場所は今回と同じ大国町TAKE-5です。ぜひ皆で”音楽”しましょう!

CHOPPER’S DELIGHT vol.7 ~Rock Party~ @心斎橋FanJ

三木ミュージックサロンの生徒さんのチョッパーさん主催のイベントのゲストライブにオファーをいただきました。 ロックイベントのトリに演奏をして下さい、ジャンル、編成等はお任せします、との事。
普段僕はJAZZやLATINの活動が多いのですが、チョッパーさんもそれもご存じで、そのうえで企画を一任していただきました。JAZZでもアコースティックでもいいですよ!と。
でも、せっかくやしROCKのほうが共演者、お客さんも盛り上がるやろうなぁ・・・。と思い、ROCKバンドを企画しました。
コンセプトは、「僕の好きな曲を、僕のやりたいメンバーと!」です!
普通ベーシストって曲決めの権限ないです(笑)。ROCKバンドだったら主にボーカルが歌いたい曲、歌える曲を中心にチョイスします。なので、こんなにやりたい事やらせてもらえることなんて初めてかも!
Vo.林真二郎
Gt.平川慎一郎
Bs.羽賀勇介
Dr.木南貴憲
1、ANARCHY IN THE UK(SEX PISTOLS)
2、SINCE YOU BEEN GONE(RAINBOW)
3、STARMAN(DAVID BOWIE)
4、SURRENDER(CHEAP TRICK)
5、STONE COLD BUSH(RED HOT CHILI PEPPERS)
6、I WAS BORN TO LOVE YOU(QUEEN)
ベースで弾きたい曲、というより、単純に好きな曲です。10~20代にかけて死ぬほど聴いた曲たちばかりです。そんな曲をこの年になってやれるなんて!もう学園祭前の高校生の気持ちでワクワクしてました。
イベントは、一発目に僕の生徒さんのバンドが出るのでそれに間に合うように会場入り。それを観終わったらミナミをぶらぶらしようかな~、ってつもりでしたが、どのバンドもクオリティ高くて、結局ほとんどずっとハコにいました!
本番をやり終えて、いろいろ悔いが残りますが(笑)、共演者、お客さん、そしてバンドメンバーに楽しんでもらえたようなので嬉しいです。ROCK最高!