◆PGM CUSTOM JAZZ BASS TYPE

ボディー:スワンプ・アッシュ
ネック:メイプル
指板:ハカランダ
コントロール:マスターボリューム、ピックアップバランサー、トーン
ピックアップ:PROIXオリジナル

2003年11月入手。ジャズベースを買おうと思い、楽器屋で試奏しまくって選びに選んだけれども、これはというものに出会えず、最終的にPGMという日本のメーカーにオーダーで作ってもらうことになりました。

デザインは60年代後半から70年代前半のフェンダーのジャズベを参考にしています。ハカランダ指板にブロックポジションとバインディングというのがこだわりです。

サウンドはワイドレンジなジャズベの音です。ジャズベのスタンダードの音は落ち着いたトーンのイメージだと思うのですが、それよりもっとハイファイな感じかな?よくアクティブかと聞かれるが、パッシブです。今の僕の活動はどちらかというと落ち着いた音を求められるので、ちょっとトーンを絞ったりして調節していますが、こいつの本来の持ち味は、暴れん坊、やんちゃな音だと思っています。これでスラップしたらパキパキで気持ちいい!ファンク・フュージョンにぴったりって感じです。