福島復興支援LIVE Osaka VOL.8に出演しました

今回で8回目を迎えるイベントにhiro with ’80sというバンドで参加しました。

イベントのスペシャルゲストに元BOΦWYの高橋まことさんをお迎えしてのライブイベントで、対バンはZIGGYやREBECCAのコピーバンドとくればお客さんの年齢層も絞られる(笑)ので、僕たちのバンドは80年代の女性アイドルのカバーを中心に選曲。

1.学園天国 (小泉今日子)
2.DESIRE(中森明菜)
3.サラバ、愛しき悲しみたちよ(ももいろクローバーZ)
4.嵐の素顔(工藤静香)
5.抱いてくれたらいいのに(工藤静香)
6.私がオバさんになっても(森高千里)

「学園天国」と「私がオバさんになっても」はTEAM JACOでこないだやったとこです。この曲を別バンドですぐにやることになるとは思っていませんでした(笑)。

このバンドのメンバーは皆関西のロックシーンで名の通った人たちばかりでそれぞれにファンがいるので、新参者の僕はおとなしくベースを弾いていましたが、もうちょっと存在をアピールすべきだったかなと反省しています。対バンの皆さんもさすが「ロック慣れ」していて、観ていて皆がかっこよく見えました。また渉外活動やプロモーション、トラック制作等メンバーには頼りきりで感謝しています。

トリは高橋まことさんがドラムでBOΦWYの神曲満漢全席を叩いててくれました。お客さんとして久しぶりにライブハウスで拳を振り上げたら足腰にかなりキましたが楽しかったです!

ロックの大事な要素である個性、パフォーマンス、ファッション、オーディエンスとのコミュニケーション、自分を大きく見せるアピールetc、昔はそれに心を砕いてライブをしていたものですが、最近はそれらに対する意識が薄くなっていたと改めて思い知らされました。やっぱりロック大好きなので、ロックやってもカッコイイ自分でありたいと思いました。

素晴らしい機会を与えてくれたバンドのメンバー、イベントの主催者、スタッフ、観に来てくださったお客様に感謝します。ありがとうございました!

14452587022081445177460805

ウクレレナウ!2015に参加してきました。

毎年恒例のヤマハのイベント、ウクレレナウに参加してきました。

各会場の僕の生徒さんたちでチームを結成して、レッスンして本番に臨む。今年は「TEQUILA」をウクレレアレンジしました。何年もレッスンに来られている方にも、初心者の方にも楽しくチャレンジできるようにするのが難しいですがやりがいのある作業です。

この曲のポイントは、難しくて弾けなかったり間違ったりしても、とりあえず「テキーラ!」の発声を元気よくしてください!です(笑)。間奏でウクレレの神様、オータサンのパーカッシブ奏法の一つ、ギロ奏法をアレンジしたフレーズを入れてみましたが、インパクトがあったようでいろんな方からお褒めの言葉をいただきました。

初めて出演される生徒さんも、始まる前は「早く終わってほしい・・・」と緊張されていましたが、「こんな経験できるとは思っていなかったと」喜んでいただけました。

夜にライブがあるので出番が終わってすぐに移動しなければならず、他のグループの演奏もほとんど聴けなかったし、講師仲間ともあまり話できなかったのが残念です。

また来年も参加して、生徒さんたちに喜んでもらえるように僕自身楽しんで取り組んでいきたいです!