CHOPPER’S DELIGHT Vol.14に出演しました。

チョッパーさん主催のROCKイベントに出演させてもらいました。去年は僕がリーダーのROCKバンドで賑やかしさせてもらいましたが、今回はギターのしんいちろう仕切りのゴリゴリのハードロックぶちかましました!

1.WALK THIS WAY(AEROSMITH)

2.VOODOO KISS(MR.BIG)

3.ACCORDING TO YOU(ORIANTY)

4.FOOL FOR YOUR LOVING(WHITESNAKE)

5.WE WILL ROCK YOU(QUEEN)

6.DECADANCE DANCE(EXTREME)

4曲でピック弾きでした。普段指弾きが多いので特訓しました!ピックにしか出せない音色、色気があるのでこれからも機会があれば積極的にやっていきたいです。

大好きな曲を最高のメンバーでできたことに感謝です。ROCK最高!

imag0676

ウクレレナウ!2016に出演しました。

毎年恒例、ヤマハ音楽教室のウクレレの一大イベントに出演してきました。

今年はリオオリンピックイヤーなので、「BRAZIL」をやりました。サンバです!

ウクレレをパーカッションにして叩いてアンサンブルしたり、シェイカーに持ち替えてもらったりして、ウクレレでユニークなサンバ感は出せたと思います。

しかし、もっと華やかに演出できたんじゃないかな?とも思いました。アレンジ面でもパフォーマンス面でも。ケツカッチンで他のグループを観れませんでしたが、来年ももっとパワーアップして生徒さんと一緒に攻めのウクレレナウ!にしたいと思います!1477193969629

ビルボードライブ大阪に渡辺貞夫&リチャード・ボナを観に行きました。

一年ぶりぐらいかな?ビルボードライブ大阪にライブ鑑賞。世界のナベサダこと渡辺貞夫さんと、こちらも世界トップレベルの実力派ベーシスト、リチャード・ボナのツートップです。

ボナは7年位前にビルボードライブ大阪にリーダーライブを観に行ったことがあります。その時は安いチャージで観に行けるからってことで特に期待せず観に行きましたが、そのクオリティの高いベースプレイ、音楽表現に圧倒されました。機会があったらまた観に行きたいなと思っていました。

貞夫さんは初めてです。説明するまでもない日本の至宝。今風に言うとレジェンドです。そりゃ一度は生で拝んでみたかった方です。

終始リラックスした演奏でしたが、余裕の中にもここぞという時に繰り出される超絶プレイにぞくぞくしました。後半、きっと貞夫さんの無茶ぶりであろうセトリにない(と推測)超高速の循環もバンドメンバー楽しんで素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

ボナのプレイの印象は前回観た時と全く同じでした。

○驚異的なダイナミクス、表現力。

○派手なプレイは控えめなものの、アンサンブルの中での立ち位置が絶妙。

なんか、ミュージシャンとして、ベーシストとして「音楽」のコントロールを完璧にしているという感じがしました。求められていることに対するレスポンスが期待以上。言葉で、いや、音で、いや、空気でコミュニケーションのレベル。譜面とか打ち合わせとかじゃなく、会話をするように、いや、呼吸をするように音を紡ぐ。

音楽は自由だ。彼の体の中に波打つリズム、流れるメロディがベースを、歌を通して伝わってきました。

そこまでの境地に達することはできないかもしれませんが、僕もいちベーシストとしてもっと気持ちよくベースを弾きたい!という思いが強くなりました。