プラド美術館展を観に行きました。

@兵庫県立美術館。

4年前にスペイン旅行でプラド美術館に行きました。中世スペインの名画を中心に膨大な数の作品に圧倒されました。今回の展覧会はスペインの国民的画家のベラスケスの作品を主軸に主に17世紀のスペイン黄金時代の文化を堪能できるもの。重厚な作品が多く、とても楽しく鑑賞できました。音楽もそうですが、素晴らしい芸術に生で触れることができる機会は大事にしたいと改めて思いました。

マドリードで飲んだ思い出のビールmahou(マオウ)が売っていたので買いました。飲むのが楽しみです。

Steve Gadd Bandを観に行きました。

@ビルボードライブ大阪。

世界一のドラマー、スティーブ・ガッドです。20年ほど前にエリック・クラプトンのライブで観ました。今回はリーダーバンドでの来日。

予習全くせずで、1曲も知りませんでした。ただただガッドのプレイを観たかっただけです。

やはりダイナミクスが凄い。まるでオーケストラを聴いているかのようでした。ガッド自身はあまり「俺が俺が」ではなく、バンド全体を冷静にコントロールする場面が多かったです。

しかし、いざ「俺が」になると、それはもう「鬼」でした。まぁ、凄いのは100も承知で観に行きましたが、期待を裏切りませんね。

御年73歳。元気なおじいちゃんでした。

DSC_0189
DSC_0191

東大阪サイクリング

今日は昼からのレッスンが休講になり時間ができたので、クロスバイクで近場サイクリングしました。

東大阪市生まれの僕ですが、石切神社に行ったことがなかったので初訪。参道商店街もいい味出していました。

花園ラグビー場にも寄りました。来年のワールドカップに向けて大がかりな改修中です。ここでこけら落としの日本代表戦と、来年のワールドカップの試合のチケットをGETしています。今から楽しみです!

クロスバイクを買いました

普段使いの自転車が寿命なので、新しく買い換えました。初めてクロスバイクを購入しました。

クロスバイクとは、スポーツバイクの一種ですが、ここまでガチじゃないやつです。

こんなやつ。

ハンドルの形状や車体重量、値段等いろいろ違いはありますが、普段使いもできて、趣味で遠出もできる自転車、です。

自分の生活スタイルを考えたときに、こいつがあれば経済的かつ健康的になるんじゃないかと思い、いろいろ検討した結果、khodaa bloomのクロスバイクにしました。

今まで「移動」はあくまで「移動」でしかなかったのが、それを楽しむことができそうです。この酷暑でまだ遠出はできていませんが、徐々に新たなチャリライフを開拓していこうと思います。

羽賀エレキベース・ウクレレ教室主催JAM SESSION

7月16日海の日、恒例の羽賀教室SESSION@大国町TAKE-5でした。

今回もたくさんのMUSICIANに参加していただき盛り上がりました。なんでもこいの無双ギタリストとピアニストのおかげでセッションを回すのに超助かりました。コード伴奏もできてテーマも取れるギター、ピアノはやっぱり楽器の王様ですね。

このセッションは慢性的にドラマーが不足しております。今回もホストの小林俊介さんに3時間休み無し耐久レースで負担を掛けてしまいました。ドラマーさん、叩き放題なんでぜひ次回以降参加してください!

次回は11月4日(日)に決まりました。ふるってご参加ください!

 

DSC_0143

ROCKS vol.2 ライブ@千日前ANOTHER DREAM

嵐を呼ぶBAND、ROCKSの5ヶ月ぶりのライブでした。HARD ROCKの名曲の満漢全席。

このハコは15年ぶりくらいです。いかにもROCKなお店で、僕たちにぴったりだと思いました。

BASSはほとんどピック弾き、かつ歪みかけっぱなしです。なかなか悪い音出してましたよ♪

楽しい仲間とはっちゃけられるこういう場があるのは本当に嬉しいです。次回は未定ですが、きっと近いうちにお会いできると思います。ぜひ頭振りに来てください!

高槻JAZZ STREET2018

5月4日 15:00 り’あさ

ラテンジャズとクラシックの融合という他にないバンド、マシュカパピア1年ぶりのライブでした。

1.AMAPOLA

2.T・P’s ESPECIAL

3.剣の舞(ハチャトゥリアン)

4.MORNING

5.NIGHT IN TUNISIA

6.MAMBO MONGO

7.ピアノ協奏曲(チャイコフスキー)

8.革命のエチュード(ショパン)

今回はラテンジャズ多めでした。毎年高槻でのマシュカを楽しみにしてくれている方もいらっしゃって励みになります。また来年も出演できるよう頑張って活動します。

 

羽賀エレキベース・ウクレレ教室主催JAM SESSION

4月8日日曜日。この日はお昼にあべのキューズモールでデモ演奏でした。SAX、GUITAR、BASS、CAJONのカルテットでYAMAHAの教材曲を。1曲UKULELE DUOで「ルージュの伝言」もやりました。半野外なので肌寒かったですが、たくさんの人に足を止めて聴いていただき嬉しかったです!

そこから大国町のTAKE-5へ移動。羽賀教室SESSIONです。

今回もたくさんの方に参加していただき、本当に嬉しいです。常連さんも毎回何かしら新しいチャレンジをされていて、この場を楽しんでもらえてるみたいでよかったです。

セッション経験の浅い方は緊張されていますが、当然です。誰しもはじめはそうです。いつか怖さよりも楽しさが勝るように、できることから一歩ずつトライしてもらえたら、そんな場を提供していきたいです。

次回は7月16日(月・祝)に決まりました。また皆で楽しい音を紡ぎましょう!

 

ヴィクター・ウッテンのライブに行ってきました。

@ビルボードライブ大阪。

世界一上手いベーシスト、ヴィクター・ウッテン。何を持って上手いとか、オリンピックじゃないので誰かと比べてどっちが上手いとか音楽ではあまり意味がないなんて百も承知で、あえて言います。ウッテンより上手いベーシストもいるでしょうが、世界的認知度も考慮して。

10年前にSMV(スタンリー・クラーク、マーカス・ミラー、ヴィクター・ウッテン)のライブを観て以来の鑑賞です。今回はDrデニス・チェンバース、Saxボブ・フランチェスチーニとのトリオです。このメンバーでの新譜も買いました。

ピック弾き以外のありとあらゆるベーステクニックを駆使した超絶演奏でした。まぁ予想通りではありましたが、やはり生は迫力が違いました。僕も練習して200年後くらいには追いつきたいと思いました。